• HOME
  • ブログ
  • FX
  • FXっていくらから始められるの?いくらから始めたらいいの?

FXっていくらから始められるの?いくらから始めたらいいの?

こんにちは。

インベスターラボ 水曜『FX』担当、明人(あきと)です。

ほんとうに秋らしくなってきましたね。10月に入って、はや半ばになってしまいましたね。

コロナ禍の中、GoToトラベルやGoToイートなど、経済の回復を狙っての政府の政策もあって、少しずつでも経済が元に戻ってくれれば嬉しいですよね。

さて、今までFX取引をする上で知っておいた方が良いことをお伝えしてきましたが、何となくでもわかってもらえてるかなー?ちょっと不安は残りますが、基礎知識ばかり詰め込んでも稼げないので、そろそろFX取引ができるように準備していきましょうかね。

ということで、今日は「FXっていくらから始められるの?いくらから始めたらいいの?」というテーマでお伝えしていきますね。

このブログを見てくれている人って、今のコロナ禍の中、経済的に、今現在もそうですが、将来不安もあると思うんですね。だからこそ、これからFXをやってみようかなとか、FXってどうなの?とか思ってる人が多いと思うんですよ。

ということは、FXっていくらから始められるの?自分にもできるのかな?なんて思ってますよね。

ぶっちゃけ、正直言ってFX会社によって違うんです。あと、通貨ペアによっても違うんです。

じゃあ、どうすればいいの?ということなんですけど、まずは、FX取引の仕組みを知ってほしいんですね。

FX会社によって取引できる通貨の単位があるんです。

例えば、米ドル/日本円の場合、今は1$=105.50円くらいですが、計算しやすいように1$=100円だったとしますね。

そうすると、1$から取引できるのではなくて、最小の取引単位があって、それが「1,000通貨」だったり「1万通貨」だったりするので、1,000通貨だったら、4,000円だし、1万通貨だったら、40,000円になります。

これは、保証金とか証拠金と言われるもので、取引をする前にFX会社に預けておく資金になりますね。そして、これがFX会社によって違ってくるということなんですね。

そして、FX取引には、レバレッジという仕組みがありますよね。日本では最大25倍までと法律で定められています。

このレバレッジが最大の25倍であれば、40,000円の資金で100万円分、つまり1万ドルまで購入できるということなんですね。

じゃあ、1,000ドル分なら、10万円なので、1/25の4,000円になりますね。

今、4,000円くらいで始められるんだと思ったでしょ。それはそうなんですけど、ここで、ひとつ気をつけてほしいのが、レバレッジを最大の25倍にしてるので、小さな値動きでも資金がなくなってしまう可能性も無きにしも非ずなので、注意が必要です。

なので、余剰金で始めることをおススメします。例えば、用意できる資金の1/10とか1/20を目安に取引金額を決めると良いですね。

そして、最初はデモトレードでお試しするのも良いと思います。というか、ぜひ、デモトレードでFXの仕組みややり方などを学ぶことを強くおススメします。

自分の決めたFX会社のデモトレードで試してみれば、本番と同じ取引ができるので、ご自身の資金で取引をする時にも迷わずにできるので、とても安心ですからね。

ひと月くらい興味を持って市場を見ていれば、何となくでも、経済指標の発表金融政策などが、為替の動きにどのように関係しているのか?が分かってくると思います。

そして、しっかりと自分のルールを決めて取引をするようにしましょうね。

最初はビギナーズラックで利益が出たからといって、すぐに掛け金を上げないようにしましょうね。欲張ると必ず負けます。これが投資の落とし穴ですからね。

冷静な判断と、どのくらい保有しておけるのか?どのくらいの損失まで耐えられるのか?どのくらいの利益を出したいのか?など、しっかりとルールを決めることが大切です。

先ほどの、欲張って利益を求めたり、逆に、損失を補おうとするあまりに、資金を溶かしてしまうことも、初心者には多く見られる傾向にありますので、十分注意してくださいね。

そういう私がそうでしたから、私からできるアドバイスのひとつです。

簡単に始められるルールとしては、「損切りライン」を決めるということと、「レバレッジ」を掛けすぎないということと、「掛け金」を大きくしすぎない。

これらを最初にしっかりと決めて、そのルールを守った上で、リスクをできるだけ減らしてみてくださいね。

損切りラインは、決めておかないと、もしかしたら、また戻ってくるかもと思ってしまいがちですが、それは思い込みでしかなく、戻らずどんどんと資金を減らしてしまうことにもなりかねません。

損切りをすることで、新たな取引を冷静にすることができます。その方が、損失を最小限に抑えられ、また、損失を取り返すチャンスもめぐってきます。

レバレッジは、大きくしすぎることで、利益は取りやすいですが、損失も大きくなるので注意が必要です。最初は、2~3倍、大きくても10倍までにしておきましょうね。

掛け金は、最初は小さく掛けることで、利益はあまり期待できないですが、損失を小さくすることができるので、安心感が違ってきます。長く続けて、長く稼ぎ続けるためにも、最初から欲張らず、コツコツと積み重ねていきましょうね。

ということで、今日は、FXを始めるのに、いくらからできるの?というテーマでお届けしてきました。とは言っても、始められる金額は、FX会社によって違うということと、4,000円くらいから始められるということなんですね。

それに付随する考え方を中心に、ひとつの収入の柱を作る上で、ぜひ、FXを取り入れてほしいので、リスクをできる限り減らすことをお伝えしてきました。

いかがでしたか?

何となくでも、理解できましたか?

 

また、わからないことがあれば、いつでもコメントくださいね。

焦らず、少しずつ学んでいきましょう。

そして、一緒に稼いていきましょう。

それでは、また次回もお楽しみに。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。