FXとは?簡単に初心者でもわかる

はじめまして、

インベスターラボで、

水曜日のFXを担当します、

明人です。

毎週水曜日の12時更新予定です。

楽しみにしていてくださいね。

 

 

とはいうものの、投資に関しては、まだまだ駆け出しです。

だからこそ、投資を始めてみようかなという方には分かりやすく、痒いところに手が届く感じで、ゆる~~く始めてみたいと思います。

まだ、明人って誰だよって思ってますよね???

だから、自己紹介がてら、投資を始めたキッカケなどを交えながら、始めていきますね。

 

住まいは、日本の中心?に近い、世界遺産のある町に生息してます。

貧乏暇なしという、ありきたりの生活を送る中、お金なんて、後からついてくるものと思っていました。

そして、日本の教育にどっぷり浸かっていたので、世の中のお金の流れなんてあまり知らず、日本の経済や世界の経済の流れに流されていました。

それでも、何不自由なく生きていけるので、心配も不安もなかったですね。

しかし、私の尊敬する方から、海外に一緒に行かないか?とのお誘いを受け、

即答で「行きます」とお返事し、2ヵ月近く、

その方とヨーロッパとアフリカに出かける事になりました。

 

明人は、自由が好きなので、会社に縛られるのが嫌で、自営業を営んていましたので、多少の時間の融通はきくので、それは良かったのですが・・・

めーいっぱい働いてもいたので、多少の蓄えもありました。

 

しかし、問題点がひとつ。

 

それは、その2ヵ月の間、無収入だったのです。

 

それだけでは、ありません。

収入がないだけでなく、支出は減らないだけでなく、海外へ出かけているので、さらに支出は増えてしまったのです。

 

帰国して、ふと思ったのが、この海外に行っている間も収入があれば、何も苦労なく自由が手に入るのにってね。

 

そこで、アンテナを張り巡らしていると、いろんな情報が入ってくるのです。

しかし、無知な明人は、ことごとく失敗し、挫折するのです。

 

いろんな副業に手を出しては、うまくいかず、途中で挫折するばかりで、どんどん借金だけが増えていきました。

 

そして、最後にたどり着いたのが、投資の世界です。

 

でも、投資ってお金がないとできないのでは?と思われますが、

少額から始められるものもありますし、無理をしなければ、複利で増やしていく事もできるのです。

今でも、本業と少しの投資を積み重ねて、少しゆとりができてきました。

 

なので、今お金がないという方も、少しの余剰金で、何か投資を始めてみてはいかがでしょうか?

 

そのキッカケになるような、ブログを書いていきたいなと思ってます。

 

 

さて、やっとですが、FXについて、ほんの少しだけお話して、初日のブログは終わりにしたいと思いますので、もう少しだけお付き合いくださいね。

 

FXってなーに?

 

難しく言えば、「外国為替証拠金取引」英語でForeign Exchange」略して、FXです。

 

用は、各国の通貨を売買して、その差益を得るのです。

だから、物を介さない売買になります。

 

例えば、1$を100円で買って、その1$が110円になった時に売ると、10円の利益を獲得できる。

 

こん感じで、日々、刻々と価格は変動しています。

 

んー?難しい。

 

ですよね~。

 

例えば、あなたがアメリカに行ったとします。

その時に、20万円分をドルに交換して行ったとします。その時のレート、つまり1$が100円だったとしますね。そうすると、2,000$になります。

 

200,000円÷100円=2,000$

 

アメリカで遊んで、お土産買って、美味しいもの食べて、1,000$使ったので、帰国した時に、1,000$残ってました。

 

その1,000$はすっかり忘れていて、2年後に思い出したので、日本円に交換しました。

 

その時のレートが、110円だったのです。

 

ということは、

1,000$×110円=110,000円

 

これで分かりますか?

 

2,000$から半分の1,000$と使ったので、半分残ってましたね。

最初に20万円分交換したので、残り半分だと、10万円になりますよね。

 

でも、手元には11万円あります。

ということは、1万円得したということになります。

 

もしも、逆に、1$が90円になってたら、

 

1,000$×90円=90,000円

 

手元には、9万円になります。

ということは、1万円損したということになります。

 

これで、少しはFXの仕組みが分かったかな?

 

あと、交換する時に手数料がいるのですが、今はそこまで計算すると難しくなるので、省いています。

 

日本円⇒米ドル

米ドル⇒日本円

 

どちらも、手数料がかかってきます。

これは、取引をする証券会社・銀行などによって違ってきます。

 

FXをする上で、いろんなルールや仕組みがありますので、

それを少しずつ分かりやすく、かみ砕いていきますので、

一緒に勉強して、稼いでいきましょう。

 

それでは、また次回もお楽しみに。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。